今年も健康で・・・

たまには自分も撮ってもらいました。

みなさんはどんなお正月を過ごしていますか?一年の計は元旦にあり・・・我が家はメタボ解消を願って(特に夫!)1、2日ともウォーキングで軽く汗を流してきました。



このあたりでは三が日の雑煮づくりは男の仕事、年末年始の神棚のお供えも今年はおじいちゃんに教わって夫が行いました。

 

年末の大掃除からお正月と何かと忙しいですが、元旦の朝から夫の背中を押して三筋山とクロカンを歩く、とっくに日の出は過ぎていたけどね。

 
細野高原、去年はすすきのイベントに大勢のお客様が来てくれました。、三筋山の麓、三筋山遊歩道の入り口。細野高原の記事

 
今年1月7日から風力発電の工事が始まります。三筋山遊歩道の一部が通行止めになる模様・・・なんと平成27年まで!うー長い!でも大丈夫三筋山の頂上までは行けます。しかし、この景観や自然がどうなってしまうのか不安・・・。

 
さて、登るとするか。おー!凍っている、寒い訳だ〜。

 
中腹の絶景ポイント、大島や伊豆七島、下田の爪木崎まで望むことが出来ます。


三筋山頂上の展望台

 
こちらは稲取高原クロスカントリーコース、春には桜のイベントが行われます。花見の宴の記事

 
椿がもう咲いている。椿に菜の花、桜・・・これから暖かくなるのが楽しみですね。

 
鹿の足跡・・・どうか苗木や花の蕾を食べないでおくれ〜。、もうすぐ絶景ポイント。

 
見晴らし台から太平洋と稲取岬を眺めてちょっと一休み。


寒いけど気持ちいいね〜歩きに来てよかったー

 
さあ、最後の試練の上り坂、息が上がるよ〜はあ、はあ・・・。やっとゴールクロカンコースは3kと5kのコースがあります。何k歩いたかって?3kでござんす、まだまだ修行が足りんな〜!今年こそはウォーキング継続したい・・・。

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.12.13 Thursday 07:55

古文書の会の忘年会

古文書の会の忘年会

古文書の会で忘年会がありました。郷土史研究同好会はほとんど集まりがないので古文書の会へ時々おじゃまをしています。今日は難しい古文書とのにらめっこはありません、忘年会ですからね〜。会の皆さんは昔の町の事をよく知っている方が多く、いろんな古い話が聞けてとても有意義で楽しい時間が過ごせました。

昔、稲取の役場近くに洞があって珍しい掛け仏(壁にかけるようになっている仏像)があったとか(群馬県嬬恋村に現存)。
戦争中は海の近くの山にたくさん穴を掘って人間魚雷船を隠していたとか(そんなものもあり稲取は空襲がひどかったらしい)。
白田地区の白田(しらた)はほんとうは白田(しらだ)と読むらしい。誰が間違えたのか、いつの間にか白田(しらた)が常識になりつつある・・・地元の人にとってはの違いだって大問題ですね。知らなかったですよ!これからは私もしらだと呼ぶようにしましょう〜。
おもしろい屋号の話も出ましたね、稲取は突出して面白い屋号が多い、つっつく、けち、かぼちゃ、からす、つんぼ、こぶ、のうのうさま、てんのうさま・・・などなど、屋号の謂れも調べてみるとおもしろいですよね。たとえば「こぶ」はポケットにお金をこぶのようにたくさん入れていたから「こぶ」と言われるようになったらしいし。

会場は、食べるお宿はまべ荘 はまべ荘の記事はこちら



旅の宿 はまべ荘
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取373
電話 0557-95-3620


宿のご主人の短歌・・・花ふぶき つるしの雛も 里帰り つづらの中で 春の夢見る


おー待ってました!これを食べるために間食をせずに頑張りました。おっと、写真、写真!海老は食べちゃったけど。



お腹いっぱい!ご馳走様でしたー!

  • comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.10.28 Sunday 07:55

稲取細野高原

稲取細野高原

細野高原の景色をお楽しみください。


10月13日、細野高原植物観察会にて撮影

細野高原関連記事

2012/10/12・・・・ 天城三筋山遊歩道
2012/10/6・・・・・・細野高原
2012/5/9・・・・・・・ 細野高原と細野高原ネイチャーガイドさんたち
2012/4/16・・・・・・稲取細野高原山菜狩り
2011/12/12・・・・ 三筋山(東伊豆町)
2011/10/2・・・・・・
稲取細野高原(東伊豆町)
             
10月1〜31日まですすきイベント開催中、詳しいことはこちら 東伊豆町観光協会
  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.10.12 Friday 23:08

天城三筋山遊歩道

天城三筋山遊歩道

9月17日に行われた城ヶ崎ネイチャースクールの火山教室は「三筋山と八丁池登山道探訪」でした。先日ちょっとつぶやきましたが、もう少し詳しくお話します。
三筋山はおよそ820メートル、稲取細野高原の後ろに控えております。前方に大峰山、浅間山、三筋山のさらに後方には天城を代表する万二郎、万三郎がそびえており、他にも大小さまざまな山が天城連峰に含まれています。天城縦走や八丁池コースは人気が高く毎年たくさんのハイカーで賑わっていますね。三筋山遊歩道、こちらの登山道も素晴らしいです。整備された山の稜線はとても気持ちよく見晴らし抜群!

城ヶ崎ネイチャースクール、このブログで何度か記事を書いてきましたが久し振りの参加となります。三筋山は地元の山なのですが、頂上から続く遊歩道を完歩したことがまだなく、今回は途中の見晴らし台を折り返すコースでしたが、初めて歩いた稜線にとても感動しました。

絶景を目の当たりにすると、どんな言葉や理由もいらない・・・ただそれだけで素晴らしいものです。でも時には、地形の不思議や成り立ちを調べてみるのもまた面白いかも。

ガイドは地質に詳しい斉藤俊仁先生、天城の山々の地質を知りつくしておられます。

 細野高原入り口水洗トイレ
 (三筋山の麓のは旧式でございます)
 細野高原ではすすきイベント開催中
 詳しくはこちら

 
、三筋山麓の駐車場、私は地元なのでここで合流。、駐車場の横に遊歩道の入り口があります。

 
、遊歩道から駐車場を見る。、おなじみ三筋山頂上(頂上までは歩いておよそ15分)


頂上の案内板に従って歩いて行くととすぐに山の稜線が見えてくる。

 ぱっくり割れた岩。先生曰く
 「はさみ石パート2」ハハハ、そういうことに
 しておきましょう。
 「はさみ石」についてはこちらをお読みくだ
 さい
 伊豆稲取便り(ちょっとお借りします〜)
 

 
アブラチャンの木が多い。チャンとは瀝青(タール類、ピッチ)のこと。その昔、果実や樹皮の油を灯油にしたことがある。


気持ちのいい山の稜線、霧が晴れすっきり青空、木陰でランチを食べました。

 
万二郎と馬の背が見えてきました。右、三筋山から2.1k歩いてきました。もうすぐ鉢の山が見える展望台です。

 

      城ケ崎ネイチャースクールの斉藤俊仁先生です
      

伊豆半島はその昔、海底に沈んでいました。というよりは海底火山が噴火した堆積物が伊豆の土台となったようです。本州に衝突をした後も噴火は繰り返されましたが浸食によってほとんどが流され、海底で積もった堆積物が表面に出てきた・・・。白浜層とは1千万〜2百万年前の地層、湯ヶ島層とはさらにもっと古い2千万〜1千万年前の地層のこと。共に海底にあった地層。

 
、このあたりでは見られない丸い石、まさか海底にあった石!?
、展望台から歩いてきた稜線をながめる。

 
この展望所から鉢の山が見えます、なるほど大室山に似ていますね。さて、この後復路は山の麓の巻道をゆるやかに下りました。

 
三筋山の稜線では風力発電が建つ計画があります。熱川の風車と同じ大きさのようです。この素晴らしい景観にあのドデカイ風車が21基も・・・。これ以上自然が破壊されないことを切に願いたい。

  • comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.10.06 Saturday 09:28

細野高原

細野高原

遥か昔天城はおよそ一つの山でした。80万〜20万年前の幾たびかの噴火や地殻変動(隆起)によって複雑な地形になりました。流れた溶岩が稲取岬を形成し、このあたりにはたくさんの堆積物が降り積もりました。長い年月の間堆積物は浸食されほとんどは流されましたが、細野高原には粘土質のような水はけの悪い泥流が残り湿原が出現した・・・。

人々は昔、山から木(雑木)を伐りだし炭を作り生計をたてていました。そして屋根をふいたり畑などに使う良質なカヤ(すすき)を育てるため山焼きを行うようになりました。昔から細野高原は住民の生活の場であり稲取の財産区が今も管理をしています。最近ではすすきの用途も減りましたが、訪れる人の目を楽しませています。稲取の財産区の持ち物である細野高原には貴重な植物も生息しております。高原を散策する場合は決められた遊歩道を歩くなど、皆様が節度を持って楽しまれることをお願いします。


中央の奥が稲取岬、右側は大峰山(おおみおさん)稜線の草原側が稲取、木が生い茂っている一番右側が河津。写真左側には少しゴルフ場も見えますが昔は稲取ゴルフ場や河津側でも山焼きが行われていたので、この数倍の草原があった。山焼きも400〜500人は出ていたのではないでしょうか。


細野高原では10月いっぱいイベントを開催しています。イベント中、三筋山のふもとにはガイドさんが待機(9〜15時、雨天は中止)をしており山の説明をしてくれます。
イベントの案内はこちら東伊豆町HP


写真左側に三筋山遊歩道の入り口があります。ここから三筋山の頂上まで15分ほど。ここまで来たら歩ける方は頂上のロケーションもお楽しみください。天城の大自然を感じながら広い海原を見渡すことが出来ます。

 
、細野高原イベント受付会場 、イベント期間中はタクシーが三筋山のふもとまでご案内します。もちろん歩いても登れます。

 イベントの間、屋台「よろずちゃん」ではラ
 ーメン、おにぎり、アイスなどいろいろあり
 ます。新触感のトコロポンチ美味いよ!
 
よろずちゃんのブログはこちら

 

 
新らしい水洗トイレもできました。綺麗に使いましょう〜。、三筋山からはパラグライダーも飛んでいます。飛び立ったご主人を待っているやぎちゃん。


広場から見た細野高原と三筋山、右側の奥に見えるのがイベント受付


広場でシートを敷き、昼食。この区画はパラグライダーの方が借りている場所なのかな?すいませんおじゃまをしてしまいましたー。近くにはパラグライダーの事務所があります。いやー、飛んだらどんなにか気持ちいいだろうなー!あなたも試してみて♪ ツリーハウスも完成したようです。伊豆フライトハウスHP


細野高原関連記事 細野高原と細野高原ネイチャーガイドさんたち
             細野高原山菜狩り
             三筋山
             2011細野高原

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.09.30 Sunday 16:25

三筋山遊歩道

つぶやき

城ヶ崎ネイチャースクールに参加し、三筋山遊歩道の素晴らしい稜線を歩いてきました。途中の展望所で折り返し往路は山麓を歩く。

       

       
  • comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.05.09 Wednesday 15:25

細野高原と細野高原ネイチャーガイドさんたち

細野高原と細野高原ネイチャーガイドさんたち

海あり山ありの伊豆半島には豊かな自然とすばらしい景勝地がたくさんありますが、我が東伊豆町にも伊豆随一といっても過言ではない場所があります。
稲取細野高原、訪れた人はみな、山の上にこんな広々とした高原があったとはと誰もが驚きます。高原の後ろに控える三筋山からの景色がまた素晴らしい!そして高原にはたくさんの野生の花々が四季折々にひっそりと咲いています。まさしく自然の宝庫!素晴らしい自然、大切に守っていきたいです。



80〜20万年前に噴火した天城山、その後も爆発を繰り返し天城のふもとにはたくさんの山が出来ました。火山の泥流によって水が溜まり湿原が形成される。
東伊豆町では昔から地元の人達による山焼きが行われています。それによってこのような高原が生まれ1年を通して貴重な植物が見られ、春には山菜狩りが楽しめ、秋には黄金色のすすきが高原を絨毯のように覆います。


細野高原の山焼き、近くの浅間山から撮影(2月19日)

山の管理もだんだん大変になって来ていますがどうか続けられることを願います。

さて先月4月28日に行われた、東伊豆町生涯学習講座「細野高原自然観察会」に下田、河津、伊東方面からと38名の方達が参加されました。案内役は日本遺伝学会、日本植物学会会員の山田昌彦先生始め細野高原ネイチャーガイドの皆さんです。


中央手前が山田先生、「わたくしは、歯がないはなしかでして・・・」先生のいつものジョークで一気に場が和みます♪ 先生の後ろに並んでいらっしゃるのがガイドの皆さん、ガイドの皆さんは先生と一緒に毎月のように高原の植物を観察し見守る活動をしています。植物と自然、細野高原を愛してくれているのですねー♪

 
さあ、スタート。元なめこ工場から歩きます。地元のTV局も取材にきました。
、先生(中央)の話を皆さん熱心に聞きます、メモもしっかりと・・・。人数が多くてなかなか先生に近づくことができません・・・でも大丈夫、ガイドさんみんな植物に詳しいので、すぐに親切丁寧に教えてくれます♪


桃野湿原の近く、ここからの景色好きだな〜。

 
三筋山山頂付近から、壮大な景色が広がります。

どれもあまりうまく撮れていませんが少しご紹介します。
 
、キジムシロ、花後の葉が放射状に展開し、その株の姿がキジが休むムシロに例えられたことによる。詳しくはウィキへ 右、ツクバキンモンソウ、シソ科キランソウ属の多年草

  
、チゴユリ、小さくて可愛らしいことから「稚児ユリ」と呼ばれる。詳しくはウィキへ 、ノミノフスマ、小さな葉をノミの夜具にたとえたとのこと、詳しくはウィキへ

 
、フデリンドウ 、コケリンドウ 三筋山の頂上には小さなかわいいリンドウが花盛りでした♪

細野高原は県指定の文化財になっています。指定されている湿原には立ち入ることはできません、そして貴重な植物は決して持ち帰らないようにお願いいたします。

東伊豆町の生涯学習講座、細野高原第2弾も予定されています。次回は9月23日(予定)です。

●細野高原関連記事 
細野高原のすすきの頃 三筋山 細野高原山菜狩り 遊の子供たちとわらび狩り
●細野高原自然観察会番外編 白田川上流の紅葉

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.04.05 Thursday 06:15

東伊豆町クロスカントリーコース

東伊豆町クロスカントリーコース

わが町でとても人気が高いクロスカントリーコースをご紹介します。
豊な自然と伊豆の海を一望できる稲取高原クロスカントリーコース
森林浴をしながら、そして素晴らしい景色を見ながらコースを回るとすがすがしい気分になります。ツバキやツツジ、菜の花なども途中で楽しめるようになっています。スタート地点の芝生の両側には見事なソメイヨシノが咲き誇り、ここにゴザを敷いてピクニックや花見もできとっても気持ちいいよ!!
コースの途中の芝生広場には最近ツリーハウスが作られました(7、8日お披露目)。近くには「ふれあいの森」という自然豊かな公園もあり、チビッ子たちには最高の遊び場です!
きちんと整備されたコース、入り口駐車場には常設のトイレも作られました。体力に合わせて3kコースもあります。どなたでも自由に利用ができ、こんな素晴らしいクロスカントリーコースはめったにありません〜♪
いろいろなイベントも行われていますよ。今月の7、8日にはスタート地点の芝生広場で「稲取高原花見の宴」が開かれます。
第3回花見の宴のお知らせの記事はこちら

 
国道135号線、アニマルキングダムの方向に信号のところを上っていきます。、JA伊豆太陽みかんワイナリーを少し過ぎたところに入り口がある。

クロスカントリーコース、スタート地点の芝生広場
  
、去年の満開の時の写真(2011年4月13日) 、今年4月2日撮影。

 入り口の駐車場にある案内板、コース
 は1周5k、3kもあるよ。

  
今日は5kに挑戦♪              最初はかるい登り坂。

 
近くの唐沢地区に住んでいるというご婦人、道中いろいろと意気投合し仲良くなる♪ 毎日のように歩いていらっしゃるようで、コース内のことなんでもよく知っていました。、新緑も芽吹き始めています。

 
マメ桜かな? 、いろんな種類の椿が冬からずっと咲き続けています。

 
大きな立派な松の間を歩く。お隣は芝生広場、ツリーハウス完成!お披露目の7日が楽しみ♪ 15日にはここで楽木祭も行われます。詳しいことはこちら観光協会月別イベント

 絶景、現る!


天気が良ければ太平洋に浮かぶ島々、稲取港もほら、疲れが飛ぶ〜♪

 
見晴らし台で景色を見ながら一休み。お〜最後の上り坂、4k地点。唐沢夫人とはこの少し手前で別れる。またご一緒しましょうね〜♪

 ゴール間近の抱擁の桜、大島桜

 
抱擁の桜の蕾、こちらもあと少し・・・。  ゴール!!お疲れさん〜♪

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.02.09 Thursday 07:35

大川やぶ椿ハイキング(東伊豆町)

大川やぶ椿ハイキング(東伊豆町)

大川のやぶ椿ガイドツアーに参加してきました。この山で現在も炭焼きをしている地元のガイドさんが案内してくれます。今月の4日からスタートし、土、日と8回行われます。やぶ椿、植物園などで見るのとはまた違い、山の中にひっそり咲く椿なかなかいいですよ。でも寒いですからね、参加した2月5日はやはり満開というわけにはいきませんでした。もう少しするともっといいかも・・・。
自然椿園のさらに上にある幻の滝石神の滝まで登ってみました。地元で生まれ育ったガイドさんいろんな話をたくさんして下さいました。ここは昔、地元の人たちにとって神聖な場所だったそうです。椿、杉や檜の他にも、モミジ、くぬぎ、あかめ、多種な樹木がある静かな森・・・そしてあちらこちらにとてつもなく大きな岩、今でもこの森にはきっと不思議な力があるかも・・・。

やぶ椿散策会は、この後2月の11(土)12(日)18(土)19(日)25(土)26(日)、行われます。詳しいことはこちら伊豆大川観光協会、もちろんこの日以外でも登山できます。迷子にならないように案内板をよく見てね♪
 椿園マップ

 
旧道付近の大川公民館の横を山の方に車を走らせます。途中各所に小さい案内板。

 
右が蛍がいる竹ヶ沢公園、そのまま上に進む。霊友会の橋を通らせていただきます。ここからはもうすぐ。

 
遊歩道のすぐ下まで車で入れます。テントのところには地元の地区の皆さんがお出迎え。人数も集まったのでツアースタート。赤い服の方が地元のガイドさん。保養所を経営しながら炭焼きもやっておられる。

 
昔はたくさん杉が植林され、炭焼き場もたくさんありました。アマゴがいる向田川の上流、とっても澄んでいた。向田川の下流では毎年8月にアマゴつかみどり大会(2011年8月7日の記事)が行われます。

 
このような案内板が各所にある。

 
結構歩きます。ポスターに書いてある散策というよりはハイキングに近い。途中クイズラリーあり。

 
自然椿園に着きましたが、やはり咲いている椿はかなり少ない。

 何とか見つけて撮影。
 気をとり直し、さらに上の幻の石神の滝
 を見に行きます。

 雪が残っています。足元に気を付けて。

 
石神大明神の鳥居。昔、子供が生まれたり、病気をしたときには元気になるようにと子供をおぶってお参りに来たそうです。は手をつないでいる仲良しの木。

 ちょっとわかりずらいけど、しっかり枝が
 つながっていました。世界中の人たちが
 このように手をつないで仲良くしてほし
 いものです(ガイドさんの言葉ですよ)。


 
大雨が降った時にだけあらわれる幻の滝石神の滝です。昔はいつも滝が流れていた。ゴルフ場などの開発が原因と言われている。大きな岩に滝の跡がついています。上手く写真が撮れなかったけど滝が流れていなくてもなんだか神秘的な空間でした。そしてまたもうちょっと登って石神の祠へ・・・。、なんとつらら!!寒い訳です!

 さらに上に登ると石神の祠があります。
 一緒に登った女性の前に小さな祠があ
 ります。石神というだけあって大きな岩。

 

昔々、ここに大蛇が住んでいて、子供をさらって食べていたそうです。その蛇が罪を改め、石神大明神としてこの大岩に祀ってくれたら、これからは体の弱い子供たちを守ろう。・・・と大蛇と約束をした夢を見た人がいたそうです。それがきっかけで祠が作られたそうです。明治の頃のお話。

 石神の大岩の下には、ガイドさんが小
 さい頃はいつも豊富に水が流れていた
 そうです。
 
 
ふ〜〜、やっと帰って来ました。区の役員さんたちが待っていてくれました。右の写真の奥にガイドさんの炭焼小屋あり。

 
記念にもらったコースターに焼印を押します。
寒かったです〜。ちょっと大変だったけど石神の祠まで登って、厳かな気持ちになりました。

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.01.21 Saturday 07:43

稲取岬(東伊豆町)

稲取岬(東伊豆町)

最近、伊東の城ケ崎海岸のポットホールが話題を呼んでいますね。
ポットホールとは、くぼ地になった部分に偶然岩が入り、波によってごろごろと回転し、何千年もかけて周りの岩盤を削ってできた穴のことです。そのような穴は海岸にはよく見られ珍しいものではないのですが、城ケ崎のはちょっとすごい。見事な丸い球体が穴の中にそのまま残っているのです。これはきわめてまれで市の天然記念物にもなっています。実は私はまだ見ていないです。ネットで調べると、たくさん出てきます・・・それを見ただけでも、お〜〜と感嘆してしまいます。近いうちに実際近くで見てみたい!城ケ崎のポットホールの写真(かんのん浜のポットホール

城ケ崎ネイチャースクール、今回の東伊豆町編の最後はポットホールを探しに稲取岬を探検しました。

 
稲取岬(黒根付近から撮影)、こちらはクロスカントリー展望台から撮影(1/2)

 
城ケ崎ほどではないけれど、何年か前に稲取岬でポットホールを見たという斉藤先生の情報をもとに・・・。旅館浜の湯の先、愛恋岬の看板の下を降ります。

 ここにも捕獲岩がたくさんあります(他
 の岩を取り込んで固まった溶岩)。

 ダイナミックな岩岩・・・。

 お〜〜、丸い球体発見!波に洗われた
 のでしょうねえ。ポットホールには、ちょ
 っと無理があるか〜。
 結局、先生の記憶の岩は発見できず。
 台風で流されたのかも・・・。


地形は進化しています、今もどこかでポットホールの赤ちゃんが生まれているかも・・・。興味のある方は是非探検トライ!
濡れた岩はとっても危険、足元に気を付けてね。


ドーン!ドドドド、ドーン!!

今回の城ケ崎ネイチャーのツアーはこれにてお終い♪
城ケ崎ネイチャースクールでは毎月行っているツアーの他にもさまざまなプログラムがあります。参加してみてね、新しい伊豆が発見できますよ♪

関連記事 熱川穴切海岸 稲取黒根岬

  • comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

<<new | 1 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.