イタリアンミラコロとキルト展

キルト教室の展覧会に行って来ました。
長年パッチワークをやっていた友達の作品も展示されているので、久しぶりに水泳仲間と出かけてきました。
天気も良かったし、ちょうどよい気分転換になりましたね♪
11時にでかけたので会場に着く前にまずはランチを・・・


 

地元食材豊富なイタリアン ミラコロ 伊東市富戸1317-1121



 

前菜はスープにピクルスなど、パンとパスタ・・・デザートはパンナコッタとドリンクで1350円。この他にお肉のメニューもあります。シェフさんでしょうか(右下)ご馳走様でした〜。

 

お得だったし美味しかったですよ。なにより地元食材を使っているのが嬉しいですね。美味しいと話も弾みます♪

ミラコロ

さて、展覧会へと向かいましょう。伊東市内には重岡健治さんの彫刻がたくさん展示されています。青い空も美しい



会場は伊東市観光会館、紋様と和モダンなキルト展です。

 



 

オリエントの夕べS・Tさん 中央の部分がすごい〜。

 

左、色遣いがいいですね。右、タイトルはなんとビック・バーン



上・下、こちらはキルトの先生方の作品、下の作品はなんとドイツへ出展されるんだって、さすがすごいタイトルはマウント・フジ お〜〜〜!

  • comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2013.05.20 Monday 09:05

赤沢亭

赤沢亭

写真は東伊豆町アスド会館ですが、今月からまた健康水泳教室が始まりました。去年は眼を怪我してかなり休んでしまいましたが、また泳ぐことができるようになり嬉しいです。教室には懐かしい顔ぶれがそろいましたね〜今年から参加された方も結構いました。男性が増えたのにはビックリ。今回は泳いだ距離を足していく山手線一周掲示板などもあって楽しみです。

 

おっとっと、アスドの話ではありません。伊東の赤沢亭の話なんです。水泳の友達と伊東の赤沢プールへ泳ぎに行った時、赤沢亭でお昼を食べたんですが、料理も建物も良かったですよ〜その話なんです。前置きが長かったですね。



居酒屋赤沢亭
静岡県伊東市赤沢字浮山167-11
電話 0557-55-1381
時間 11:30〜14:00 17:00〜23:00

 
赤沢の国道135号線沿いに赤沢温泉郷があります。その中にプールやら日帰り温泉やらボーリング場などたくさんの施設があるんです。あのDHCが経営しているのですよ。右、若いお兄さんが出迎えてくれます「いらしゃいませ♪」



 
レトロな古民家の道具がいい雰囲気。、中庭も素晴らしいー。ゆったりと落ち着けるね。

 
建物はとてもゴージャスなわりに料理のお値段がリーズナブルなのは主婦にとっては嬉しい限り。、さらにこんなうれしいメニューまであるんです。カロリーを気にするお年ごろには増々いいねー


メニューなんだっけ?忘れたな。えーとたしか向こうの二人がキンキのから揚げ定植だったかな。美味しかったです。

その後プールへ
 
赤沢プールハウス、伊東市八幡野1755-1 電話0557-54-1190 雨でもOK、全天候型、プールの長さは50メートル、結構長いね。施設内にレストランもある。プールの水はアスドの方が綺麗だったな。

 
プールへ行く前に間違ってジャグジーのスパへ迷い込んでしまいました。なんせ赤沢温泉郷は広いもんで・・・その売店で叶美香さんを見かけました。

  • comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2013.01.05 Saturday 06:55

ステーキサロンカウボーイズ

ステーキサロンカウボーイズ 

Uターンラッシュもそろそろ終わる頃、お客様は帰られましたか?
我が家にも年末から来ていた次男が2日に帰り、少しずつ平常な生活に戻っています。
母屋には義理の妹家族も遊びに来て、暮れに息子たちとまだ学生の甥っ子と姪っ子も誘って伊東のカウボーイに行って来ました。



ステーキサロンカウボーイズ
静岡県伊東市吉田747-120
電話 0557-45-6568
時間 11:00〜21:30
定休 不定休

カウボーイは国道135号線沿い、伊東商業高校のすぐ近くにあります。うちの子供たちが小さい頃は何度か食べに来ましたが、久しぶりです。安いという評判のこのお店、この990円の値段もかなり前から変わってない気がしますよ。



 
ハーレーダビットソンのFLH、いつも思うけどこんなバイクを外に置いておいて大丈夫なのかー?

 まるで西部劇に出てくる酒場、ウエスタン
 ドアを押し開けます♪
 おじゃましま〜す。
 
 


店内もまるでスタジオセットのように所狭しとウエスタンなものが飾ってあります。

 
 
WANTED・・・これは店長ですね〜。ずっとこのスタイルを通しています。ただものじゃないね店長は。

 さあ、メニューオーダー。
 サーモン、鮪セットなどを頼むと必ずお肉
 の方がおいしいよと言われます。ステーキ
 屋さんに来たんだから、やっぱりお肉です
 よね・・・1ポンドは誰が食べるかな?


1ポンドステーキもやしもたっぷり、生姜ダレがまた美味い、ご飯がすすむね。味は若者好みで塩コショーをたっぷりきかせてあります。

 
みんなどんだけ食べれるかな〜結局1ポンドはうちの次男だけが注文。
右の写真・・・左が次男、右が長男。

 
夫よ〜私が写真を撮っている間にどうやら0.7ポンドを注文した様子、嬉しそうに食べています。0.5ポンドでも良かったんじゃないっすかー

 店長、ラモスと知り合いだそうです。そう言
 えば松田聖子の色紙もあったっけ、やっ
 ぱり店長はただものじゃない〜?
 ご馳走様〜あー久々のカウボーイのお肉
 美味しかったです!
  • comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.12.24 Monday 22:55

”ちょっと気軽にクラッシック”

”ちょっと気軽にクラッシック”南十字星の調べvol.2

友達のお嫁さんが演奏するコンサートに行って来ました。会場は伊東のサザンクロスリゾート、クリスマスにピッタリなクラッシックです。



 
サザンクロスリゾート&スパ 伊東市吉田1006 ゴルフに温泉、プールなどがあるリゾートホテル。

 
ホテル内のロビー 、コンサートの受付嬢、どうやら彼女たちも演奏家のようです。

 
さて、演奏が楽しみ〜♪ 、会場は観客でいっぱいになりました。


フルート・・・坂野真由美さん、ソロ、室内楽等の演奏活動の他フルートアンサンブルIZUなどの指導も行っている。ハープ・・・操美穂子さん、小沢征爾オペラプロジェクトVIIや「ディズニー・オン・クラッシク魔法の音楽界」ツアーなどに参加、沖縄県立芸大非常勤講師、なんかすごい人ですね。
まるで天使が舞い降りてきそうなハープの音色・・・フルートとハープ、美しい演奏でした−。


素晴らしい演奏の他にもハープの話や演奏体験コーナーなどもありました。
ハープの弦には音が判るように色が付いていて赤が、黒がファ・・・今のこの形になったのはだいたい200年前、重さは50k、彼女は一人で車に積んで運ぶそうです。ハープにはペダルもついていて、ペダルを踏んで半音を出しているそうです。へえ〜。身体側の部分に共鳴腔(1本の木をくりぬいて作られた)がありそこから美しい音が響くようになっています。なるほど〜。

コンサートはこれからも定期的に行われるそうです。楽しみですね。



メリークリスマス〜!(伊東アピタのツリー)

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.11.15 Thursday 20:55

もう一つの下田街道、伊豆東浦路

もう一つの下田街道、伊豆東浦路

そういえば、10月21日に行われたゆったり湯めまちウォークの記事がまだ途中でしたね。「吉田松陰が駆け抜けた古道、東浦路を歩く」熱海市網代駅〜伊東市宇佐美駅編です。ずいぶん間が空いてしまいました。思い出すのが大変かも。
興味のある方、前回の記事はこちらです。10月23日の記事
 

ガイドは伊東自然歴史案内人の方達です。伊東は人口も多いし皆さん関心が高いですね、ガイドのみなさんも熱心だし、参加者も多い!

先月21日「東浦路を歩く」熱海市網代駅〜伊東市宇佐美駅編の続きです。
網代駅から出発し住宅街の坂道を上り、みかん畑を過ぎると崩れそうな狭い山道になり、参加者およそ80名が長い1列になって慎重に歩きました。なかなか一人では行かれないような道でしたね。さらに別荘地を抜けて、大島茶屋跡からナコウ山へと向かい頂上付近の石丁場でお昼を食べました。

 
ナコウ山の頂上は広い場所がなく木立がうっそうとしています。全員がとどまるスペースがないのですぐに下山をし街道へと戻りました。


石丁場があるナコウ山へと寄り道しましたが、右が元来た大島茶屋、左が宇佐美駅方面、左へ進みます。

 
馬を供養するために作られた馬頭観音、頭の上に馬が乗っています。

 
吉田松陰になったつもりでやっぱり座りたくなりますよね〜。いくら急いでいたとはいえ、この石を見ればちょっとは休んだに違いない。

 
一根三種和合の木・・・なんとも不思議な木。

 
山道はそろそろ終わり・・・。

 
天然記念物のホルンの木と比波預(ヒハヨ)天神社。地元では「お天神さん」と呼ばれて親しまれている神社です。


「延喜式」、延長5年(927年)にまとめられた全50巻から成る律令の施行細則を記載した書物。この古い、ふる〜い書物の中の神名帳に記載されていた由緒ある神社です。建物はもちろん建てなおされているのでしょうが、遥か1000年も昔からここに神社があったということです。このあたりでは縄文時代の土器も見つかっており、太古の時代から人々はここをよりどころとしまた神聖なところでもあったのでしょうね。
祭神は加理波夜須多祁比波預命(カリハヤスタケヒハヨノ)・・・舌を噛みそう。


 
神社を後にし街中を通って宇佐美駅へと向かいます。

 
宇佐美では江戸城築城石がたくさん出土されており、街中に展示をされています。案内板もあり、誰もが気軽に歴史に親しむことが出来ます。築城石ウォーキングいいね!!

 
しっかり刻印も残っている。

先月21日「東浦路を歩く」熱海市網代駅〜伊東市宇佐美駅編の続きでした。前回の記事はこちらです。10月23日の記事

伊東自然歴史案内人のみなさま、お世話になりました。眼が治ったらまたよろしくお願いします。


いまから四百年前江戸時代の頃、徳川家康は江戸城の拡張工事を諸大名に命じました。特に伊豆半島の真鶴から稲取までの東海岸では伊豆石と呼ばれる硬い安山岩からなる石山が豊富にあったため、諸大名は伊豆へこぞって人夫を送り、築城用の巨石を切り出しました。
私の住んでいる東伊豆町でも築城石がたくさん残っております。毎年、お石曳きイベントも行われ、最近稲取駅前には石曳き体験ができるふるさと広場もできました。

今年9月に行われた石曳きイベントの記事はこちら 2012年第5回夢市広場
東伊豆町郷土歴史研究家の岡田さんの話(動画)はこちら 鈴かめ寄席

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.10.23 Tuesday 15:38

もう一つの下田街道、伊豆東浦路

もう一つの下田街道、伊豆東浦路

下田街道と言えば三島から天城を越え下田に通じる街道がよく知られていますが、下田に通じる街道は実はもう一つあります。熱海から東海岸を通り下田へ向かう古道、伊豆東浦路がそれです。昔々江戸時代・・・老中松平定信が伊豆巡視を行うために通った道、その後安政元年には吉田松陰が黒船を追いかけてこの道を駆け抜けました。海岸沿いの道は箱根や天城の難所に比べ比較的歩きやすく、吉田松陰は熱海から下田までわずか一日半しかかからなかったとか・・・まさに駆け抜けたわけです。歩きやすいといっても、もちろん山道が多く、松陰25歳、若さと渡米の情熱のなせる業だったのでしょうね(捕えられた松陰は帰りは籐丸籠に入れられ今度は天城を通って江戸に戻された)。

ゆったり・湯めまちウォークに参加して来ました。幕末に吉田松陰が駆け抜けた古道、網代〜宇佐美コース、およそ12k。伊東自然歴史案内人さんが詳しくガイドをしてくれます。参加者が多くてビックリ、80名くらいいたかな。

 
集合場所の伊豆急網代駅、いつもは車で通り過ぎてしまう・・・ハイキングコース結構ありますね〜今度行ってみたい。


参加者の多さにびっくり、4班に分かれ、それぞれにガイドさんが付いて出発です。オレンジの帽子が案内人会の方達、お世話になります♪

 
駅前にある商店街、この手前の右の道から歩き始めます。

 
おっ、このあたりではお祭りですね。天狗のお面さん、良く見かけますね。右に折れて住宅街を上る。、まずは朝日山公園方面へ向かいます。

 
住宅街がしばし続きます。、やっと東浦路の案内板が出てきました。朝日山公園は左、東浦路は真っ直ぐ上へ。

 
みかん畑を過ぎ、右側ガードレール上からの景色、網代の町が見えてきました。

 
大島茶屋跡を目指す。ここの道は昔の面影を残しています、一人が通るのがやっとのところや崩れかけているところもあり、慎重に歩きましょう。

 

 
また住宅街の中へ南熱海グリーンヒルの別荘地の中を通る。月見が丘公園方面へ

 
別荘の中は道がわかりずらい、右に行くとエメラルド通り、左に行きます。あれっ!東浦路、左になっているけど?ここで終わりではありません(別の道があるのかな?)、大島茶屋跡へは矢印の方向へ進みます。

 
大島茶屋跡に着きました。昔ここに茶屋があったそうです。そのころは後ろに富士山、前には大島が見えるほど見晴らしが良かったらしい。茶屋があったくらいだから人の往来が多かったという事ですね。お次は大島茶屋跡の奥へ進んで石丁場遺跡へ行きます。

 
厄除けのために建てられた法界萬霊塔、文化13年の印がある。矢割りの跡があるので石は江戸時代に切り出された石だろうとのこと。、旧街道石切り場コースへ。


江戸時代、伊豆からは江戸城の石垣がたくさん切り出されました。ナコウ山頂上付近の石切り場(石丁場)左側に大きな刻印石がある。ナコウ山は標高およそ350メートル、こんな山からも石を切り出し運んだ。当時はこぞっていい石がある場所を探したに違いない。


この巨石には「ここは羽柴越中守(細川忠興)の石丁場である」という刻印が刻まれている。細川忠興は明智光秀の娘、細川ガラシャの旦那。その当時に彫られたというわけだ。

 
あたりにはこのように矢割りの跡が付いた石がごろごろとある。

 稲取駅にある看板

 
刻印石のそばで昼食、右、眺望も抜群、左の奥に大室山が見える右側には矢筈山、遠笠山、その奥には万二郎だって見える。

あー長くなってしまった、続く〜

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.10.21 Sunday 20:15

もうひとつの下田街道

つぶやき

伊東市が行っている、ゆったり・湯めまちウォーク、もう一つの下田街道「幕末に吉田松陰が駆け抜けた古道」参加者の多さにびっくり、詳しい記事は後日にて・・・。

       

       

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.08.05 Sunday 10:00

ブックマート伊豆高原店

ブックマート伊豆高原店



ブックマート伊豆高原店
静岡県伊東市八幡野539
電話 0557-53-1626
時間 朝10:00〜深夜12:00

レンタルビデオ店、すっかりご無沙汰していました。いや〜ほんとに久しぶりです。会員更新日がとっくに過ぎていましたし・・・。
久し振りに行って驚きましたが、韓国DVDがさらに増えていましたよ!以前から多いとは思っていましたが、全体からしてみるとかなりな部分を占めているのではないかな?もしかして日本のドラマは負けているかも。そして長いドラマが多いこと!!

韓国ドラマ、更年期おじさんが好きでして、私ではありません。更年期おじさんは忙しい割にはテレビが大好き、好きな割にはすぐ寝てしまいますが。つられて結局私も見る羽目になり・・・はまってしまいました韓国ドラマ。

 
この棚、すべて韓国ドラマ。これが3つくらいある。、どれもこれも長い。50本なんてざらで「王と妃」というドラマは84本もあります。1本に2話はいってるから、なんと168話!!ぎゃー、これにはまったら大変、もうオリンピックどころではない、ほかのことは何もできなくなる〜。

 
、あ〜懐かしい「トンイ」!少し前に終わってしまいました。色とりどりの美しい韓服にも見惚れたし、主人公のトンイ、正義感が強くてとても魅力的でした。韓国ドラマって演技はいまいちなんだけど、視聴者の気持ちをつかむのが上手いなー。
、今はまっているドラマ「家門の栄光」。宗家という昔からのしきたりを重んじる家族の笑いあり涙ありのドラマ。時々出てくる韓国の古いしきたりや日本とは違った生活習慣を見るのも面白い。主人公2人の恋愛、これがまたかわいいのよ。今放映中ですが、後2話で終わり。途中からはまってしまったので、前半の話を借りました。
旧作はすべて100円、お安くなっていますねー。60歳以上のシニアの方はなんと毎日1本無料で借りれます(8月12日まで)、いいな〜♪
8月12日までって、やっぱりオリンピック対策ですよね。

オリンピックも中盤を過ぎました、頑張れーニッポン!!
ああ、ビデオにオリンピック、忙しい・・・。寝不足にご注意!!

  • comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.05.26 Saturday 20:55

伊豆高原アートフェスティバル参加会場「重岡アトリエ」

伊豆高原アートフェスティバル参加会場「重岡アトリエ」

フェスティバル会場をあちらこちらと巡って来ましたが、伊東と言えばやっぱりこの方、重岡健治さん!大室高原にアトリエがあり毎年フェスティバルに参加しています。なぎさ公園をはじめ伊東市内のいたるところに重岡健治さんの彫刻がありますが、国内外にも100点以上の作品が設置されているなど有名な彫刻家ですね。


重岡健治さんはご近所でも評判の気さくな方です。期間中はもちろん、普段でも手を休めていらっしゃるときにはいろいろと説明をして下さるそうです。この日は先生はお留守、先生の娘さんが迎えてくれました。

会場ナンバー10「重岡アトリエ
重岡健治彫刻展
展示作品 彫刻・絵画
期間 5月1〜31日
時間 10:00〜16:00
定休 月曜
電話 0557-51-6222

伊豆高原アートフェスティバル公式サイト


中央テーブルにあるのがブロンズ像を作るときの模型、娘さんから詳しく製作工程を聞きます。いやー!大変な作業です!
触れる彫刻としても有名ですね。目をつぶって作品を触ってください、新しい感覚が生まれますよ。

 右は製作途中の作品ですね。
 細かい作業をする道具がびっしり。


 
ブロンズ、大理石、木彫り・・・様々な素材から作品が生まれます。このような大きなチェーンソーも使うわけですね。ダイナミック!



作品の足元は大地から生える木(生命)がイメージされているそうです。切られてしまった木にもう一度命を吹き込む・・・すごい!作品のすべてがほんとうに生きているようです。生命を感じます。

 
家族をモチーフにした作品が多い、つながること(絆)を意識されているそうです。大地から生まれる・・・大地も人と人も、すべてがつながっているわけですねー。

 これはなんと墓石です!
 いったいどなたが入るのかな、羨まし
 い。
 
 
パンフ「重岡健治の世界」より 、主なモニュメント 最近では昨年、北京の新日本大使館に親子のブロンズ像「絆」が設置されました。

 パンフ「重岡健治の世界」より

 、「遊」伊東市渚公園、ブロンズ
 、「海・賛歌」伊東市渚公園、ブロンズ


重岡先生に初めてお会いしたのは、昨年の「アートでピース展」の時でした。今回作品をじっくりと観させていただき、先生の素晴らしさをさらに知りました!

この日、フェスティバルを一緒に回ってくれた、Kさん、Bさんそれにケンタ君、ありがとうね♪

昨年の「アートでピース展」の時の記事

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2012.05.25 Friday 20:55

伊豆高原アートフェスティバル参加会場「Lille Danmark」

伊豆高原アートフェスティバル参加会場「Lille Danmark」

アートフェスティバルの開催期間は5月1〜31日ですが、会場によって期間はいろいろなのでもう終わっているところが多いですね。5月もあと少し、こちらの会場は31日までです。 伊豆高原アートフェスティバル公式サイト

「北欧の切り紙」 Jens Funder-Nielsen著、田尻知子著
 

ずいぶん前のことですが、この本を通じてデンマークのモビールに初めて出合い、本で紹介している作品にすっかり魅せられた事がありました。

フェスティバル会場のマップに「モビール」を見つけ、わくわくして会場を探しましたが、まさかこの本のイェンス・ファンダー・ニルセンさんの作品に再び出会えるとは・・・とても感激です。

デンマークの人々は古くから伝わる切り紙をモビールにし、窓辺や室内などに飾ってくらしを楽しんでいます。著者のイェンス・ファンダー・ニルセンさんはデンマークモビールのデザイナー、特にアンデルセン童話を題材にした作品には夢や物語があり魅了されます。

こちらの会場のオーナーは、この本でファンダーさんの作品を紹介し、作品製作をしている田尻知子さんのご両親だということをお聞きしさらにビックリ。

 

会場ナンバー65「Lille Danmark
心がなごむデンマークのモビール
展示作品 工芸
期間 5月1〜31日
時間 10:00〜16:00
電話 0557-53-7230
定休 月・火

Lille Danmark、リレデンマークのりレとは小さいという意味、文字通り小さなデンマークハウスということですね。小さなかわいいログハウスの中にはアンデルセン童話の夢があふれています。憧れていたファンダーさんの作品がたくさんありました。



日本ではこちらのモビールを購入できるお店はほとんどありません。(たぶんここだけ)アートフェスティバルが終わっても、時々お店を開くことを考えていらっしゃるとか、是非お願いしたいです!

 

  

 
作品は丈夫な再生紙で作られています。どれをとっても素敵なデザインばかり・・・溜息〜。小さなハウスにあふれるほどまだまだたくさんあります。窓辺に飾ったり、プレゼントにも喜ばれること間違いなし♪

 
北欧の雑貨もあります。これからも時々開店してほしいです〜是非、是非。

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

<<new | 1 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.