リフォーム、お菓子の家が完成しました 

お菓子の家、やっと完成しました♪ エアコンはないので入り口と窓に網戸も付けたし(6月22日)。綺麗で小ざっぱりした調理場が完成しました・・・取りあえずヤレヤレです。完成までお付き合いありがとうございました。



リフォーム前はこんな感じ、4月10日、撮影。今では貴重な写真となりました。


床は土間、壁は煤だらけ。昔はここで、もち米を蒸かしたり豆を煮たりして外台所として活躍していました。
Before                   Aftew
 

外も大変身ーペンキは自分で塗りました。これがなかなか大変でしたね。
Before                   Aftew
 

新しい家の内部をもう少し紹介・・・
 
冷凍庫、計算通りシンクの横にピッタリ納まりました。、オーブンレンジ、この二つはもともとうちで使っていたもの。

 
毎日作るわけではないのでポータブル冷蔵庫を買ってみました。

 
食品保管庫が必要なのでワゴンを購入、はガステーブル。

 
おっと、温度計も必要ですね。は便利な作業テーブル。

 
邪魔なときはたたんですっきり。、こうすれば4人座れない事もないか?
さて、いろいろ用意したつもりですがこれで保健所の許可が出るはず、たぶんね。

 
そうそう、こんなものも買ってみました。真空パック機、出来るだけ新鮮な状態で冷凍したいので。家庭用だから完璧ではないけど。
  • comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2013.06.19 Wednesday 15:55

ペンキ塗り

ペンキ塗り

4月末から始めたリフォーム、最後が少し時間がかかっています。もう小屋の中はほとんど工事が終わっているのですが保健所の許可を得るには若干まだ揃えるものがあります。もう少しお付き合いお願いいたします。

建物の中は新築のアパートのように綺麗になりました。でも、外がちょっとね・・・周りのトタンの錆が気になります。中は業者さんにやってもらったので外のペンキぐらいは自分でやらなきゃね。こんな大きなのを塗るのは初めてだったんでちょっと大仕事でした。

6月9日
 
ペンキを塗る前にまずは掃除です。梅雨の間の貴重な晴れ間をねらって・・・・。屋根に上るときはくれぐれも気を付けて、恐る恐る。勇士の写真がないのはちと残念!箒で掃いた後はホースで水を流し、たわしで屋根や壁も全部ゴシゴシ・・・これが結構大変だった

 
ペンキはさび止めが入った油性ペンキ。まずは屋根から、色は悩みましたね〜。最初はこの色にしたんですけど・・・屋根はココアブラウン、壁はクリーム色。

 
どうなんでしょう、この色。まあとにかく塗ってみようっと。怖いから屋根は一気に塗ります。案外、屋根は簡単でした。

 大変なのは壁の方でした。ペンキは垂れ
 るし刷毛を持った腕は疲れるし・・・。
 この日は壁のペンキが足りなくなったん
 でいったん中止。壁の色はいいけど屋根
 がね、なんかしっくりいかないな。


6月15日
 
思い直して屋根の色を変えます。この色はどうかな?オレンジと茜色を混ぜます。

 おっ!半端なトタンがあった。
 これに塗ってみよう。う〜ん、やっぱ全体
 に塗ってみんと何とも言えんな〜。え〜
 い、塗ってみよう!ドキドキ・・・

Before                     Aftew 
 

、壁も一応ほとんど終了。どうかなこの色、ちょっと派手かな。でもまあ、かわいい色になりました!この中でコーヒーでも飲みたいような雰囲気?近くに来たときはお寄りください・・・な〜んちゃってね。

 
  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2013.06.15 Saturday 19:55

リフォーム、その後

リフォーム、その後

忙しくてすっかりリフォームの記事が遅くなってしまいました。
え〜と、どこまでだったかな?そうそう・・・大工仕事はおおむね終了したんでした。

5月24日

壁も床もすべて斜めなのが発覚し、大工のマーちゃんにきちんと直してもらいました。

 
5月25日、クロス屋さん登場(稲取の龍安堂)。無難な白っぽい色にし(広く見えるしね)、なんでもイオンを発生するというのを選びました。

 
床を貼るときはお父さんと二人で・・・。お〜清潔な感じになりました。

 
5月27日、壁紙が出来たので、早速水道と電気屋さんも来てくれました。キッチンを車庫から運んできます。ホームセンターで安いのがあったんで、水道屋さんに取り付けてもらいます。「よいしょ〜」結構重そう。

 
電気のコンセントカバーも付きました。蛍光灯は流しの上に・・・

 
換気扇も付きました。 、瞬間湯沸かし器を蛇口につなげます。


壁にぴったりシンクが付きました斜めに傾いていた壁を直してもらいましたからね。

 
手洗いを忘れちゃいけんね・・・、シンクの奥は50センチ以上開いたので冷蔵庫も置けます。

 
タイルがちょうど余っていたそうです。左官屋さんがサービスで入り口にタイルを貼ってくれました。

 
5月28日、農協のガス屋さん登場〜。ガス工事は料金掛からないんですね〜助かります。ガスボンベとメーターを付けると毎月基本料金がかかってしまうので、母屋のボンベにつなげてもらいました。、これ、ガスホースです。最近のはこんな柔らかいんですね。

 
瞬間湯沸かし器、もういつでも使えます。ガステーブルを置けばもう料理もできますね。

 
どうでしょうか、まるで新しいアパートのようになりました中がきれいになったから今度は外もきれいにしなくちゃー、外のペンキは何色がいいかな〜。う〜ん悩むなあ。

リフォーム前の中と外
 

  • comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2013.05.26 Sunday 05:55

リフォーム

リフォーム 

リフォームしている小屋の土台が斜めだと書きましたが、一辺が違うということは他も当然違ってくるわけで・・・う〜ん、思わぬところに落とし穴がありました。壁の上下が3センチ以上ずれて傾いているとこもあり、流し台を置くとかなり隙間が出来る。ちょっと大変だったけど大工のマーちゃんがあちこち修整して仕事を進めてくれました。細かい仕事が結構増えてしまいました。


 
左の方に傾いちゃってます。根太木で調節。

 
は土台の木に引っ掛かるけど、は乗らないので足を付けました。

 
根太木が終了 、さすが大工さん、いろんな道具をそろえています。

 
床にコンパネを張ります。、本当は穴をあける機械があるんだけど、忘れてきたので原始的な方法で開けたそうです。


さて、今度は壁です。専門用語がわからんけど斜めになっているもともとあった木に添え木をする。全ての壁の木に正しく木を付けた後は今度は断熱材をぐるりと入れます。

 
壁の上と下、こんなに違う・・


なんかこのままでも住めそうな気がします

 
お次は石膏ボード、流し台の壁にはキッチンパネルを張りました。湯沸かし器や手洗いを付けるのでキッチンパネルの中の壁は補強し、コンロ台の後ろには耐熱ボートも入れました。

  
  

 
さあ、大工仕事もいよいよ終盤です。いつになく真剣な顔(おっと失礼)「よいしょー!

 
戸の後ろも忘れちゃいかん・・・

  
窓の周りや入り口などの細かいところをちょちょい〜。
 

 

大工仕事はおおむね終了しました〜。マーちゃんお疲れさんでした

 流し台や瞬間湯沸かし機、手洗い台など
 は購入してすでに車庫に用意してありま
 す。後は床と壁にクロスを張って流し台な
 どを設置しガス工事となります。
 そして最後に外のトタンのペンキを塗り替
 えて・・・このくらいは自分でやらなきゃね。

 
  • comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2013.05.14 Tuesday 05:55

リフォーム、水道と電気工事

リフォーム、水道と電気工事

リフォームをやってくれている大工のマーちゃんは一人でいくつもの仕事を掛け持ちでやっています。連休中に他の現場をこなしてからまた我が家の仕事に戻りました。7日に材料を工場で切り出し8日にリフォーム再開。



  

  
小屋の土台がもともと傾いていた、あらら・・・。根太木で調整します。

 
8日、水道屋さんも来ました。私、「左の壁面に手洗い、ガス代、シンク、冷蔵庫を全部まとめたいんだけど・・・」少しでも狂うときちんと納まらなくなります。

 
、水道屋さん、「う〜ん入るかな〜」シンクの図面とにらめっこ。、シンクはこれね、ホームセンターで安いのを見つけたんです。メーカーからまだ届いていない。

 
約一日で水道工事おおむね終了、後は内壁が出来てからとなります。
8日にリフォーム再開と書きましたが、またまた葬式が入っちゃって、田舎だからね〜。大工仕事はこの日午前中だけとなりました。

 
9日、今度は電気屋さん、マーちゃんもちょっと来ました。、電気屋さんとても気さくないい人、家庭菜園が趣味なんだって、ちょっと失礼して写真をパチリ♪

 
さあてと、壁の内部の水道と電気はほぼ出来ました。後は内壁ができないと進みませんねえ〜。天気と葬式頼みでござんす。
  • comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2013.05.09 Thursday 05:55

リフォーム、続き

リフォーム、続き

4月に始まったリフォーム、難しいことはないのでほんとうなら一週間もあれば終わる工事だと思われますが、連休やらお葬式があったりやら、まあゆっくりと進んでいます。
大工のマーちゃん(山田工務店)も忙しそうです。
たった一坪とはいえ、いざ始まってみると決めることが結構あります・・・考える時間があってちょうど良いかも。

小屋の床は土間になっており湿気が心配なので念のためコンクリートを打つことにしました。左官屋さんは地元の職人さんです、連休中(5月1日)に来てくれました。

 
稲取の小沢左官・・・家を建てるときはユニットバスなどが増え、昨今、左官仕事が少なくなっているそうです。後継者不足もあり、左官仕事は伝統芸能になりつつあるらしい・・・う〜ん、そうなのね〜、ちょっと寂しい気がしますね。、まずは土を少し平らにします。
 
コンクリートを打つ前にビニールを敷きます。別のトラックで生コンの材料を運んで来る。
 
さすが職人さんですね〜作業が早い!思わず写真を撮りまくったので、変なおばさんと思われたね、ハハハ・・・

 
おー、どんどん平らになっていく、半日(午前中)で作業終了。


出来ました。お、お、おー更年期おばさんはすぐに感動してしまうのだ〜単純。

関連記事 趣味の部屋、お菓子研究室

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2013.04.28 Sunday 05:55

趣味の部屋、お菓子研究室

趣味の部屋、お菓子研究室

今年3月の農業祭の時、地場産品を使ったお菓子のブースを出す計画を立てましたが、保健所の関係で取りやめになったことを書きましたね。農協の調理室で作る予定だったのですが保健所の許可を取っていないことが農業祭の間近になって分かり断念しました。

食品を作って販売するには保健所の許可がいろいろと必要になるのですが、お惣菜、お菓子、味噌、仕出し、それに厨房と・・・別々の工房が必要でそれぞれに許可を取らなければならないのです。う〜ん、結構大変なのね〜。農協にはお惣菜の許可を取ってある調理室が一つしかなく、すぐには対応できなそうなので・・・。

ならば取りあえず・・・え〜い、自分の家に作ちゃえー!
我が家の庭の古〜い小屋をリフォームすることにしました。もともとお菓子を作るのが好きで前から工房を持つのが念願だったので、もちろん保健所の許可も取れるようにリフォームします。4月になってやっと大工さんの都合が付きようやく工事が始まりました。

 
嫁に来る前からある一坪ほどの小さな小屋。昔はここに簡単なかまどがあってもち米を蒸かしたり小豆を煮たりしていました。最近までは冷蔵庫もあったし、まだ古い戸棚が残っています。昔は外台所として結構活躍していたんですけどね。トタンもかなりさびているので塗り直し、中も保健所の許可が取れるように綺麗にしたいと思います。

  
4月27日、リフォーム開始。大工仕事はご近所のマーちゃんにお願いしました。煤で真っ黒になった壁を全部取り外します。、水道工事の打ち合わせ。

 
一坪でもこんなに廃材が・・・ 、小屋の周りがトタンなので断熱材を壁に埋め込む予定です。

壁がすべて取り除かれました。この日は半日で終了。ゴールデンウィークは他の仕事が入っているので続きは5月になります。さて、どんなふうになるかな〜♪

続く〜

  • comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.