2018.05.12 Saturday 17:00

自然農法勉強会その2

NEW ENTRY

サイトマップ

 

自然農法勉強会第2回目を先日行いました。講師の杉本さんが来れなくなってとても不安なのですが、その日は大仁農場の職員の南さんが来て下さり、助かりました。初めて参加の方もいて、F1の種、遺伝子組み換えのことなどの質問も出て、南さんに答えていただきました。その他かなり脱線もしましたが、いろいろ質問も出て良かったかな?

 

今日の座学は自然農法の基本的なおさらいとこれから何を植えるかについて勉強しました。実習は夏野菜の苗の定植と発酵腐葉土を実際に作りました。時間がなかったので苗はナス1株だけにしましたが、定植って簡単そうで案外それなりのやり方がありますね。もちろん畝の準備は1か月前から行い、前の晩からポットをどぶ漬けしておきます。ポットごと水につけて下から水を吸い上げます。今までは上から水をあげていましたがもう上からはあげないよ下から吸い上げなさいってことだと思います。定植したら後はめったに水をあげません。根性で根をのばしてもらいます。ははは・・・。

 

自然農法では畝の中に落ち葉床を作って出来るだけ自然に近い状態の土を作りますが、間に合わない場合は腐葉土と米糠、油かす、もみ殻燻炭、灰を少々と約60パーセントの水を加えて混ぜ混ぜして10日間ほど発酵させて畝の上などに施したりします。葉物なんかはそれで充分かな。基本は植物に肥料をあげるのではなく、土の微生物を活発にさせるということです。肥料をあげると土の保湿も良くなりますし。人為的に少し手を加えるわけです。土が出来てくれば究極はまったく肥料なしで出来るとか・・・まだ私には程遠い話ですが。自然相手ですから、ゆっくりとのんびりと・・ですね。家庭菜園ですからね。

 

まずは座学、今回は我が家で行いました。

 

南さんです。大仁農場(瑞泉郷)の職員、自然農法の普及やら農家さんを周っています。今日は大仁農場の苗も持って来てくれました。ありがとうございます♪

 

私の野菜畑、草だらけです(汗)いいんです!土を裸にしないので、ハハハ・・・♪

 

発酵腐葉土づくり、材料を投入して混ぜ混ぜ、皆さんには詳しい資料を渡しています。Iさんが混ぜてくれました。ありがとう♪

 

腐葉土が湿っているけど、足りない場合は水を足します。

 

くれぐれも水を入れすぎない。水分が多いと腐敗しますから、発酵と腐敗は別物なんで。手で握って形が出来すぐにぽろっと崩れるくらいがちょうどいい。

 

混ぜたら好気発酵させるために、袋などに入れて口を閉めないで、10日ぐらいそのまま発酵させる。今日はこれに入れとくことにしました。追肥にも使えますよ。長く少しずつ使う場合は発酵させた後広げて乾燥させ袋に入れてしっかりと口を閉めます。

 

さて、今度は苗の定植です。ここは皆さんに冬に作ってもらった踏み込み温床のところです。ここで苗を育てています。

 

苗づくりは難しい、これはトマトの桃太郎、たぶんF1ですね。一応去年自家採種してみました。F!のものも3年たてばその畑に適応するとか・・・う〜ん、時間がかかるね。

 

カボチャ、これも自家採種、まだ小さいのう・・

 

ナス、3月の初め頃に種を購入して蒔きました。

 

このように前の晩から水につけて置きます。酢と焼酎と木酢液を同量あわせて、水で薄めたものを使うと苗が元気になる。これは大仁農場の苗、カラーピーマンとトウガラシ。

 

ナスは風に弱いので行灯をしてあげます。ナスの畝には落ち葉床を全部やりきれなかったので、ナスを植えるところを丸く掘ってそこに落ち葉床を作りました。ナスは根が大きく伸びて水分を欲しがるので畝の中央に植えます。反対にトマトなどは乾いている方がいいので畝の端に植えます。う〜ん植物の性質によって変わりますね。白い服を着ているのが私です。Kさんに写真を撮ってもらいました、ありがとう♪

 

植物は大概葉っぱの裏側で呼吸をします。雨などが跳ね返らないように株の根元に敷き草をしてあげて、株元に支柱を立てて、行灯をしてあげます。風にもいいし、保温にもなります。頑張れよー!ナス!今日はこれで終了。皆さんお疲れ様でした。

 

山田真子のフェイスブック

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2018.04.13 Friday 14:24

自然農法勉強会

サイトマップ

 

この一握りの土の中には何千何億もの微生物たちが生きています。

 

 

そして畑の土の中にはたくさんの小さな生き物たちが生息しています。微生物や小さな生き物は植物の根に集まってきて、植物の枯れた根や葉、または小動物の糞などの有機物(いのち)を食べ、それを分解して土の中に栄養分を残してくれます。その栄養を吸収して植物は生長し、私たち人間はそれを食します。

 

植物は酸素を放出し大気を作り、大気はやがて雲になり雨が降り・・・この循環に私たちは生かされているわけです。

 

化学肥料を与えても植物は大きく成長します。でもそれを続けると土の中の有機物が少なくなり、ましてや農薬を施すとやがては微生物もいなくなって瘠せた土になってしまいます。

 

私たちの自然農法勉強会では、自然の循環や環境を学び、できるだけ自然に寄り添って野菜を育てることを目標にしています。

自然の循環を考えると私たち人間は土から離れては生きていけないのです。ともすれば忘れがちになってしまいますが、すべての人が畑作業を出来るわけでもなく、でも、いろんな職業についていらっしゃる方も、コンクリートだらけの都会に住んでらっしゃる方も、時々思い出してほしい。大地の土のことを・・・土を汚してはいけない、環境を壊してはいけない、私たちは地球の生き物の循環の一部なのだということを。

 

毎月定期的に自然農法勉強会を開いています。3月までが一区切りでまた4月からスタートしました。自然農法は1年ぐらいではなかなか身に付きません。1年修了した人も復習を兼ねて情報交換やオブザーバーなどになっていただきみんなで勉強会をします。

 

今までは自然農法文化事業団大仁瑞泉郷の元職員、杉本正徳さんに講師をやって頂いてましたが多忙のため暫く来れなくなりました。そのため、今年は勉強会という形でスタートしました。

 

今日はメンバーのHさんの知り合いの家が会場です。

 

自然農法では最初に畝を作るとあとはその畝を大切にします。

 

畝の場所に40センチくらい穴を掘り、もみ殻燻炭、落ち葉をたっぷり、米糠を投入。微生物が集まって来やすいように酢水を撒いてまた土をかぶせました。

 

畝の形を整えて上にススキなど枯草をかけておくと良いでしょう。皆さまお疲れ様でした♪

 

山田真子のフェイスブック

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2018.03.28 Wednesday 22:34

種まき

サイトマップ

 

本格的な春がやって来ましたねー!って言うか今日は5月の気温だとか、一気に初夏ですかー!暖かいと畑が忙しくなってきます。野菜畑は約300坪あるんですがなかなか手が回りません。お菓子作りもやってるし。今年は野菜を植えるところを半分に減らしてみようと思います。コンパクトにしていろんな野菜を混植して周りには麦や小豆なんかもいいなあ〜考えると楽しくなってきます♪そんでもって毎日汗して畝を作り替えています。鍬一本で!耕運機あるんだけどね、大きいのも小さいのも。

 

空を見上げると青空がまぶしいー!早起きは三文の徳と言いますが、早くに目が覚めるもんで(笑)。早朝畑に行くと気持ちいいですよー空気がとても清々しく、何もしなくてもそこの空気を吸ってるだけで健康になる気がするから不思議です。さあー!夏野菜の苗づくりをしなくっちゃ!もう遅いくらいですけどね。忙しかったから、ハハハ・・・

 

120センチ幅、長さ10メートル、やっと6畝ぐらい作ったかな

 

さてと、今日はどの種を蒔こうかな♪

 

去年収穫してつるしておいた万願寺から種を取る、上手く芽が出るかな〜?まあ、取り合えず蒔いてみる。ダメなら5月頃苗を買います。

 

カボチャとキューリの種、これも一応自家採種!上手くいくかな〜あんまし自信ないけど

 

1月の自然農法セミナーで作ってもらった、踏み込み温床で苗を育てます。一番右はナス、3月になってすぐに種を蒔いた。

 

乾燥しないように不織布を掛けます。防虫にもなるし、保温にもなります。

 

ビニールをかけてその上からまた不織布をかける

 

今日はあんまり暑いから黒い寒冷紗をかけました。

 

畝を広めに作り替えています。畝間には緑肥の種を蒔きました。夏は暑いので日陰を作ったり地面を守ります。

 

緑肥の芽が出てきました。

 

もみ殻燻炭です。お米も少し作っているので、もみ殻が手に入ります。去年たくさん燻炭を作っておきました。

 

ネギじゃありません、玉ねぎです。種から育てました。肥料あげるの遅かったな。米糠と燻炭を施しました。頑張れー!5月頃収穫です。

 

ついでに、じゃが芋や新しく作った畝にも燻炭を撒きました。黒いから暖かくなるしいいかも♪

 

去年、切った畑の周りのマキの木の枝。冬の間に片付ければよかったんだけど

 

畑の隅にどかして・・・こんなにすっきりしました。は〜疲れた。

 

 

ニラ!大きくなってきました。根元から切ってもすぐにまた成長してくれます。これからはニラは重宝します。

 

ネギもいつの間にか株が増えています。ネギは身体にいいからね♪

 

ニンニクです。畑にたくさん植えました。5月頃収穫です。大きくなれよー!

 

本日の収穫、ネギとにら♪

 

山田真子のフェイスブック

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2018.03.18 Sunday 06:17

久しぶりの畑作業

サイトマップ

 

三寒四温とは言うけれど、気温の差が激しすぎて体がついていけない・・・まだストーブはしまえませんね♪

でもやっぱり春です!畑に行くと野菜が巨大化して花が咲いていた!ありゃ〜(汗)今年も忙しくて畑作業がすっかり出遅れてしまいました。昨日、やっと!じゃが芋を植える事が出来ましたよ。遅くなったけど、一つ一つ仕事が終わると充実感があるな〜。

自分で好きなように耕せる畑(土)があるっていうのは幸せなことです。家の側だし、感謝、感謝。

 

約300坪近くある、久しぶりの畑作業だな〜 3月15日

 

冬の間、小さかった”かつお菜”いつの間にか大きくなっていた。

 

ネギ!肥料はまったくあげていません。

 

ブロッコリー!少しは食べたんですけどね。ここまで大きくなると言葉が出ない・・・

 

蜜蜂が忙しく飛び回っていました。畑のあちこちが春のエネルギーで満ち溢れています。

 

今年は畝間に緑肥を蒔いてみる。緑肥が育ったら野菜の敷き草にする。緑肥は自然菜園コンサルタントの竹内孝功氏のHPから購入。藁はミカン畑に敷いても足りないし、夏になると雑草が増えるけど敷き草に適したものを購入してみた。竹内孝功自給自足Life

 

ほんとは、2月に蒔くように書いてあったけど、まあ仕方ない。ちょっと薄く蒔いちゃったかな。蒔いたら足で覆土。

 

今の時期はこれがなきゃダメ、この日は暑くて風も強くて、花粉で鼻水じゅるじゅるよ〜!ポケットティッシュじゃ足りない!もう箱ごとよ!

 

3月17日、去年じゃが芋を植えてあったところにネギを移植する。ネギは土をクリーンにする働きがある。じゃが芋は連作障害が出やすいんだけど、ネギ→じゃが芋→ネギ→じゃが芋と交互に植えると毎年同じ場所で出来るらしい。緑肥を購入した竹内孝功氏のやり方を今年は実践してみる。昨日は寒かったけど動くとちょうどいい。

 

種イモは北あかりと男爵1Kづつ、小さめを買ったので切らずにそのまま植える。イモとイモの間に落ち葉堆肥を投入、これだけでは足りないだろうから追肥もした方がいいだろう。落ち葉堆肥は3月の”伊豆の風”杉本正徳さん主催の自然農法セミナーでいただきました。杉本さん、伊藤さんありがとうございます♪

 

手前がネギ、奥がじゃが芋。今日はここまで、午後からは出来るだけお菓子の仕込みをするのだ。あー!じゃが芋が植え終わったので嬉しいー!

 

山田真子フェイスブック

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2018.01.17 Wednesday 15:28

恵みの雨

サイトマップ

 

風邪を引いてしまいました。熱はすぐ下がったけど咳がまだ出ます。若い頃に比べると風邪を引くことが多くなったような・・・年とともに身体の抵抗力が弱くなってるのかも。インフルエンザが流行っているみたいですからお気を付けください。さて、今日は久しぶりの雨、乾燥して乾ききった畑には恵みの雨になりました。家にこもってばかりだと気分が少々滅入るので、まだ小雨だった朝、畑を歩いて来ました。

 

およそ300坪、10メートルの畝がだいたい30あります。この畑で自然農法をやり始めてまだ3年くらい・・・自然農法では土を裸にせず草を敷くなどして畝を大切にしますが、結構土がむき出しになってしまい、広すぎて草の管理が間に合わないと最近感じます。この前読んだ竹内孝功氏の「自給自足の自然菜園12ヵ月」によると、ここと同じ300坪で家族3〜4人が自給でき、なんと野菜だけではなく麦も米も作っている。しかも150坪で野菜の自給が出来るらしい。ここの半分の面積で!そうか広けりゃいいってもんじゃないのね。夏と冬の作物を輪作し、連作できるものは固定畝にする。今年の目標は欲張らずに自分でできる範囲の菜園プランを考えて、空いたところは手のかからない麦などを育てるのもいいかも。草マルチを利用した土づくりと、肥料が足りなそうな場合は堆肥か米ぬかを撒く。化学肥料や農薬に頼らず、女性だけでも作業しやすいような畑がいいな。まあ〜まだ3年だからね。自然農法とは自然のごとく時間のかかることなんです♪

 

玉ねぎ、5月に収穫です。冬の間はぜんぜん大きくならない。全部で200本以上は植えたと思うけど、ちゃんと育つか心配。

 

春菊11月に種を蒔いた。まだ小さい、土が裸になってしまっている。前作のチンゲン菜の後に肥料もやらずに種まきをした。寒いしなおさらだ。

 

菜花、まだだな。こっちも土が裸になってる。風が強いと藁も飛んでしまう。

 

白菜はそこそこ何株かは大きくなった。

 

これはキャベツ、まだ小さい、夏に苗づくりをして冬に食べる予定だったけど・・・まだまだ課題はあるな♪

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2018.01.12 Friday 06:33

自然農法セミナー

サイトマップ

 

大仁農場に長く勤めていた杉本さんに来ていただき、毎月一回我が家で自然農法セミナーを開いてます。

大仁農場、または大仁瑞泉郷といって伊豆半島の伊豆の国市というところに自然農法を推進している大きな農場があります。この農場では「自然農法」の普及、研究などを行っています。農場の面積は100ヘクタール、農場の他にも学校や研修センター、療養所、お食事処、いろいろな催し物も多数あり全国各地からたくさんの人が集まります。また自然農法のレベルはかなり高く国内はもとより外国からも多くの人が視察に訪れています。

 

杉本さんは大仁農場の元職員、退職されてからも自然農法の家庭菜園などの普及に力を入れています。

 

 

講師の杉本正徳さん、いつもお世話になっています。ありがとうございます。

 

今月のセミナーは食と健康、苗づくりのための温床づくりやじゃが芋栽培などを勉強しました。

 

 

農学博士の木嶋先生のじゃが芋栽培はちょっと変わっています。じゃが芋の芽をわざわざ下向きに植えると”ど根性”の芽が出てきて結果的には病気に強くなる。「やさい畑」に掲載されたそうです。

 

 

最近は座学だけの日が多かったのですが、本日は講義のあと我が家の畑で踏み込み温床づくりを行いました。3月から本格的に夏野菜などの苗づくりが始まります。温床の上で苗を育てるのですが、少し早いけど今から準備をします。

 

まずは場所を決めて深さ30センチの穴を掘ります。先生が畝あげ機を持って来てくれました。名前は「こまめ」君。

 

「こまめ」君の後は人海戦術?穴をほりほり・・・

 

落ち葉を投入

 

足でふみふみ〜文字通り踏み込むわけです。

 

落ち葉の上には藁を乗せ時々水もかけます。

 

 

米ぬかをまいて、また水をかけ、伊藤さんが持って来てくれた木材のチップもまきました。

 

 

さらにまた落ち葉を敷きこみます。そしてまた水、水は約60%になるように、かけすぎはダメよ。

 

 

最後に土をかぶせて地面の準備はこれでOK。その上にビニールトンネルを作ります。

 

 

風で飛ばないようにビニールの上はさらに支柱で押さえて、

 

 

ん〜やった!完成です。

 

ビニールハウスがないのでこの中で苗を育てます。土の中の落ち葉などが発酵して地面は温かくなり、夜の冷え込みにはこれで大丈夫。でも、昼間は暑過ぎないようにビニールの開閉が必要になってきます!まだ苗は入ってないからいいけど・・・ちゃんと出来るかな、頑張ろ! 皆さんありがとうございました。

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2017.12.24 Sunday 18:38

夕飯の野菜をゲット

ブログサイトマップ 山田真子フェイスブック

 

夕飯の野菜をゲット

 

さて、今夜の夕飯の野菜を収穫しに畑へ行きました。

レタス、まだ丸まってないけどいいか

 

人参は7月末に種を蒔き一生懸命水やりしたけど暑さでわずか数本しか芽が出ず。その数本がいつの間にかこんなに大きくなっていた。感激!ほうれん草は酸性の土ではうまく育ちません。今年は有機石灰を少し土に混ぜ、ちょっと遅かったけど芽が出てからもみ殻くんたんも施しました。

 

 

大根やらネギやら・・・おお!いいじゃん!

 

今夜はクリスマス、定番のチキンと採れたてのほうれん草とじゃが芋のソテー、大根サラダ、いただきます!

 

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2017.12.24 Sunday 11:21

白菜

ブログサイトマップ  山田真子フェイスブック

 

白菜

 

昨日のこの写真は分かりずらかったので・・・

 

 

周りの青い部分を取ってみました。このくらいならまあまあでしょう。

 

 

もちろん周りの青い部分も食べました。うさぎか?とか言われそうですが炒めるとおいしいんですよ♪

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2017.12.23 Saturday 21:20

白菜収穫

白菜収穫

 

自然農法で野菜を育てています。自然農法って言ってもまったく手をかけないわけではありません。自然の力を最大限に生かした野菜作りを目指しています。農薬はもちろん化学肥料は使いません。肥料はほとんど施しませんが草を利用して草マルチをしたり、落ち葉堆肥を作ったりして野菜を育てます。まだ3年目ぐらいなのでなかなかうまくはいきませんが、自然から教えられることがたくさんあります。白菜、今年はほとんどが苗のうちに根切り虫にやられたりしましたが何株かはここまで育ちました。まだちょっと小さいけど収穫してみました。周りの青い葉ももったいなくて捨てられませんね。食べちゃいます♪

 

ブログサイトマット  山田真子フェイスブック

 

防虫ネットで外からの虫をガード

 

あー可愛い白菜たち!

 

なんだか大きさがよくわかんないな♪

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

2017.12.13 Wednesday 17:18

フェイスブック始めました!

ひっさしぶりの投稿です。

フェイスブック、初めての記事です。

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

<<new | 1 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.