池のさとの田園風景(伊東市)

台風15号が過ぎて一気に秋らしく涼しくなりました。
今日は田園風景がひろがる美しい場所をご紹介します。

八幡野付近の国道135号線(伊豆オルゴール館)から山側に曲がり、ほぼまっすぐ車で10分ほど走ると、山神社があり、右に大室山、左に矢筈山とたくさんの山々に囲まれた広大な田園地帯が現れます。
山々を眺めながら、田んぼのあぜ道を歩くと、昔懐かしい故郷を思い出します。ここは更年期おばさんの故郷によく似ています。裏山で馬に追いかけられたり、グスベリーや野いちご、スカンポという草を食べたり、木に巻きついた蔓でターザンごっこをしたり、田んぼのあぜ道は庭みたいなものでした。ここを訪れると、きっと皆さんも心の故郷を思い浮かべることでしょう。

 池のさとの看板、右に山神社とトイレが
 あります。ここに車を停めて(無料)田園
 を一周するのがおすすめ。


 
 
写真をクリックすると拡大します

 
 山神社の鳥居
 神社の境内には見事な大木が数本・・・
 幻想的な木漏れ日を作っていました。
 
 

真っ青な空と広大な田園、遠くに煙が立ち上り、たわわに実った稲が頭をたれています。農家の方が忙しく稲刈りを行なっていました。

 
 

、向こうに見えるのは大室山。 、穂が黒い、古代米のようです。

大昔ここは大室山の噴火によって川がせき止められ池になっていたそうです。並々ならぬ開拓の歴史があり、現在も地域の方が中心となり里山の保全活動を積極的に行なっています。

  

春にはれんげや桜、初夏には菖蒲、今は秋、彼岸花があちこちに咲いていました。

 

 がまの穂が揺れる池には、ザリガニや
 メダカ、たくさんのアメンボたちを発見。
 (中央の赤いのがザリガニです)
 
 突然大きな鳥が現れました。
 なんと鷺のような、いや〜青鷺ですね。
 人間の気配に驚いたようで慌てて飛び
 去っていきました。
 
 田園の奥の川では蛍、そしてカエル、ヤ
 マメ、ハヤ、などが泳いでいるそうです。

案内してくださったK・Kさんありがとう!

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.naoshi.main.jp/trackback/110
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.