大川やぶ椿ハイキング(東伊豆町)

大川のやぶ椿ガイドツアーに参加してきました。この山で現在も炭焼きをしている地元のガイドさんが案内してくれます。今月の4日からスタートし、土、日と8回行われます。やぶ椿、植物園などで見るのとはまた違い、山の中にひっそり咲く椿なかなかいいですよ。でも寒いですからね、参加した2月5日はやはり満開というわけにはいきませんでした。もう少しするともっといいかも・・・。
自然椿園のさらに上にある幻の滝石神の滝まで登ってみました。地元で生まれ育ったガイドさんいろんな話をたくさんして下さいました。ここは昔、地元の人たちにとって神聖な場所だったそうです。椿、杉や檜の他にも、モミジ、くぬぎ、あかめ、多種な樹木がある静かな森・・・そしてあちらこちらにとてつもなく大きな岩、今でもこの森にはきっと不思議な力があるかも・・・。

やぶ椿散策会は、この後2月の11(土)12(日)18(土)19(日)25(土)26(日)、行われます。詳しいことはこちら伊豆大川観光協会、もちろんこの日以外でも登山できます。迷子にならないように案内板をよく見てね♪
 椿園マップ

 
旧道付近の大川公民館の横を山の方に車を走らせます。途中各所に小さい案内板。

 
右が蛍がいる竹ヶ沢公園、そのまま上に進む。霊友会の橋を通らせていただきます。ここからはもうすぐ。

 
遊歩道のすぐ下まで車で入れます。テントのところには地元の地区の皆さんがお出迎え。人数も集まったのでツアースタート。赤い服の方が地元のガイドさん。保養所を経営しながら炭焼きもやっておられる。

 
昔はたくさん杉が植林され、炭焼き場もたくさんありました。アマゴがいる向田川の上流、とっても澄んでいた。向田川の下流では毎年8月にアマゴつかみどり大会(2011年8月7日の記事)が行われます。

 
このような案内板が各所にある。

 
結構歩きます。ポスターに書いてある散策というよりはハイキングに近い。途中クイズラリーあり。

 
自然椿園に着きましたが、やはり咲いている椿はかなり少ない。

 何とか見つけて撮影。
 気をとり直し、さらに上の幻の石神の滝
 を見に行きます。

 雪が残っています。足元に気を付けて。

 
石神大明神の鳥居。昔、子供が生まれたり、病気をしたときには元気になるようにと子供をおぶってお参りに来たそうです。は手をつないでいる仲良しの木。

 ちょっとわかりずらいけど、しっかり枝が
 つながっていました。世界中の人たちが
 このように手をつないで仲良くしてほし
 いものです(ガイドさんの言葉ですよ)。


 
大雨が降った時にだけあらわれる幻の滝石神の滝です。昔はいつも滝が流れていた。ゴルフ場などの開発が原因と言われている。大きな岩に滝の跡がついています。上手く写真が撮れなかったけど滝が流れていなくてもなんだか神秘的な空間でした。そしてまたもうちょっと登って石神の祠へ・・・。、なんとつらら!!寒い訳です!

 さらに上に登ると石神の祠があります。
 一緒に登った女性の前に小さな祠があ
 ります。石神というだけあって大きな岩。

 

昔々、ここに大蛇が住んでいて、子供をさらって食べていたそうです。その蛇が罪を改め、石神大明神としてこの大岩に祀ってくれたら、これからは体の弱い子供たちを守ろう。・・・と大蛇と約束をした夢を見た人がいたそうです。それがきっかけで祠が作られたそうです。明治の頃のお話。

 石神の大岩の下には、ガイドさんが小
 さい頃はいつも豊富に水が流れていた
 そうです。
 
 
ふ〜〜、やっと帰って来ました。区の役員さんたちが待っていてくれました。右の写真の奥にガイドさんの炭焼小屋あり。

 
記念にもらったコースターに焼印を押します。
寒かったです〜。ちょっと大変だったけど石神の祠まで登って、厳かな気持ちになりました。

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.naoshi.main.jp/trackback/227
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.