スゴ腕整体師が教える「健康の常識60 」


更年期おばさん、健康が気になります。健康に関する本は皆さん読んだり、行動したりしていると思います。私も、その時々に読んで、何かに凝ったり、ブームに乗って買いあさったりした事があります。

または、まどわされるから、もう何も読まないという方も多いですね。

 

この本は、理論と経験をもとに整体師が書いた健康に関する本です。

近所の家の親戚の方が書いた本です。ご近所だからって勧めるわけじゃありません。

普通に暮らしていても、目からうろこの新常識に出会うことってたくさんありますね。この本からも、そうなのー!と思わされてしまうところが結構ありました。

たとえば、

一日の基本は、朝食は食べずに、夜はしっかりと食べること・・・排泄タイムである朝に食べてしまうと、体の酵素が排泄ではなく消化に使われてしまう・・・(朝食を食べるなら、水分中心の食事に・・・。子どもの場合はしっかりと朝食をとったほうが良い)

よく、一日に何品目の食材を食べなさいということを耳にしますが著者は、

日々の食材のバリエーションを増やすよりも、年間を通じて多くの種類の食材を食べることのほうが重要です。旬のものを食べる習慣があれば、四季の変化とともに自然と食べるものの種類も増えていきます。
なるほどそれもそうだなと。
昔はよくおこなわれていた、日本人の大切な食や生活の習慣も書かれています。ついつい、忘れがちですから、生活を改めねばなりません。

 

1、    知って得する!「骨盤のゆがみ」

2、    知って得する!「体の常識」

3、    知って得する!「健康になる食事」

4、    症状別でわかりやすい!「非常識な健康法」


このような内容です。
たくさん出てくる、著者の格言を読むのも面白い。
著者は講演会やTVなどでも活躍しています。
 

時代とともにいろんな説が現れ、何が本当に健康にいいのか、解からなくなってしまう時もありますが、この本は是非一読してみる価値があると思います。



増田貢一 著 (現代書林)
  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.naoshi.main.jp/trackback/57
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.