竹田城と小豆島ツアー 2日目 栗林公園と小豆島

7月21日
さて、楽しい楽しい女3人旅、長〜い長〜い瀬戸大橋を渡って岡山から四国香川県へやってまいりました。倉敷の次の見学場所は高山の栗林公園です。りつりんこうえんと読みます。文字のごとく栗の木がいっぱいあるのかなと思ったら違うんです。当時のお殿様に栗の代わりに何を植えましょうか?と尋ねたところ、「ちょっと待て・・・」が「まつ」に勘違いされ、松をいっぱい植えたとさ ちょっとうそっぱいな、公園のボランティアガイドさんの話。現在栗は13本松が1400本、高松は盆栽の町、内1000本の松が盆栽風に美しく手入れをされているんだそうです。広さは東京ドームの16倍国の特別名勝に指定されています。ほ〜〜!公園というよりは庭園、美しい大名庭園です。

空模様はだんだんまた怪しくなってきました。台風の影響でしょうかね。でも、大丈夫公園には貸傘が置いてありますから。


東京ドームの16倍


なるほど、盆栽風に手入れをされてます


箱松、外から見ると箱の形に装ってある



パンフレットに使われている景勝ポイント、うまく撮れたよねー!クリックして大きく見てね。


いやー暑いし蒸々して汗だらだら、これからフェリーに乗るため時間厳守。添乗員さんに繰り返し集合時間を合唱させられたけどまあ大丈夫、ちょっと涼んでいこうよ。


私は、当店おすすめ宇治金時ソフト、う〜ん、うめえー
 

お土産もちょっと見る、何々、オリーブグラッセ!めずらしいー!410円これから小豆島のオリーブ公園に行くけど。店のおかみさん曰く「小豆島の方が高いよ」実際行ってみたら350円〜380円だった。410円のを買わされてしまいました。宇治金時ソフトはおいしかったけど、旅人を騙したらいかんよ
 

無事、フェリーに乗船、乗船時間は約1時間
 

しばし、海と空と雲をのんびり眺める

 

小豆島、土庄港に着きました。、島の中をバスで走ります。何々、世界で一番狭い海峡
 

土渕海峡?ギネスで認定されたんだって。へ〜!全長2.5キロ、番狭いところで 幅9.93メートル、な〜る。


オリーブ公園に到着、広場の石のステージ上にあるモニュメントは古代ギリシャの「オストラキシモス(陶片追放)」に使用された投票片をモチーフにしています・・・実際はもっと小さい物なのね、とにかく平和をイメージしたモニュメントらしい。ここはギリシャか?
 

お、お、お、オリーブだ!まだちょっと小さい


広場の前にも後ろにもオリーブの木が、バスの車窓からもオリーブの木がたくさん町のあちらこちらに見えました。今から100年以上前、三重、小豆島、鹿児島の3か所にオリーブ栽培を試験的に行ったところ、小豆島のオリーブの生育が良く島に広がりました。その後スペイン産の安価なオリーブオイルが入るなど、順風満帆ではなかったようですが、近年、健康志向で国内産のオイルが人気になりオリーブを使った商品もたくさん開発されるようになりました。
 

時間がない、時間がない、ここでの時間はたったの30分、超早口な公園の説明を、あっという間に聞いて、園内を散策することもなく、オリーブ記念館に案内されるとそこにも土産店が・・・。
 

記念館の中、ここは・・・やっぱり、ギリシャかーーー!
館内で焦りまくって土産を買う。ん〜 因みにあのオリーブグラッセはここでは380円だった。



珍しいからやっぱり買うよね、記念館で買ったオリーブの佃煮


あ〜虹だ、気を取り直して、ホテルに向かいましょう。


今宵のお宿、ツアーだとだいたい2日目はやっぱり豪華だね。食事はパイキング
 

カンパーイ!今日も暑かったねー、お疲れ様ー♪


おやすみなさい、また明日 続く〜

1回目の記事 竹田城と小豆島ツアー1日目
2回目の記事 竹田城と小豆島ツアー2日目倉敷美観地区

 
  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.naoshi.main.jp/trackback/599
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.