2018.01.15 Monday 06:00

「標的の島 風かたか」

NEW ENTRY

サイトマップ

 

先日伊東へ行って沖縄のドキュメンタリー映画を観てきました。「標的の島 風かたか」”風(かじ)かたか”とは沖縄の方言で、風よけ、防波堤ということだそうです。沖縄では米軍による痛ましい事件が後を絶ちません。映画のこの言葉にはそういった犠牲者に対して、風よけになって守れなくてごめんね、助けられなくてごめんね・・・という思いがこもっています。この映画は日本とアメリカによって米軍基地を押し付けられ、今だ苦しい生活を強いられている沖縄の人達のドキュメンタリー映画です。

どうして今だ自分の土地にも入れず、住民の多くが反対しているのに理不尽なことがまかり通っているのか?沖縄においては、憲法や法律や地方自治権はいったいどこへ行ったのでしょうか!それらは日本とアメリカの関係の前では何の役にも立たない!

今も苦しんでいる沖縄の人たちにエールを送りたい。

 

「標的の島 風かたか」公式サイト

 

生涯学習センターひぐらし会館 伊東市桜木町1-1-17

 

当日券500円、主催”風かたか”上映プロジェクト

 

 

お〜憲法改憲反対署名。お〜琉球新聞、あまりお目にかかれませんね。

 

 

会場は3階、おぉー、立派なシアターじゃん!失礼・・・

 

プロジェクトの実行委員会では、これからの若い人たちに沖縄の歴史を知り、沖縄の問題を見て沖縄のいろいろな問題を実際現地で学んでほしいと、沖縄青年派遣団を作り、皆さんの寄付によって沖縄へ行っています。上映の後、前回沖縄へ行った若者の報告会などもありました。私も寄付をしてきましたよ♪ 伊東の青年達も頑張れー!

 

三上知恵監督の次の映画の上映も始まっているとか、伊東でもまた上映会を予定しているそうです。

 

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.naoshi.main.jp/trackback/640
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.