サイトマップ

 

さてさて、仕事しごと・・・

仕事と呼べるかどうか分からないけど、おじいちゃんがみかん農家だったので、我が家の甘夏でお菓子を作っています。お菓子を作るために甘夏を無農薬に切り替えて栽培しています。

 

伊豆半島の東海岸は温暖な気候で海からの照り返しもあり、山の斜面を利用してみかん栽培が盛んに行われていました。最近はみかんからカーネーションや苺に切り替える農家が多く、高齢化もあり、みかん農家は減ってきましたが、まだまだ頑張っている農家はたくさんいます。我が家の周りにもみかん畑が多く窓からもよく見えます。たくさん実ったみかんに太陽の光が差し込むと、みかんがオレンジ色に輝きとても美しい光景になります。まあ、食いしん坊だから、おいしそうに見えるだけかもしれないけど(汗)食べ物が実るって嬉しいですよね。

 

そんなみかんを生かしたくてみかんのお菓子を作り始めました。甘夏は余すとこなくすべて使います。皮はピールに果肉はジャムに、果汁はピールを煮るときにも使います。フロタンタンをアレンジしたクッキーにもピールを使います。材料がたっぷりあるわけですからたっぷりとピールを使います。大量生産はできませんが伊豆に来て私のお菓子を見かけたときは、良かったらご賞味くださいませ♪

 

家の敷地にお菓子工房を建てました。

 

建物の中はこんな感じ、狭いけど私にとっては「お城」です。

 

保健所の許可ももちろん取りました。たとえお菓子1個でも保健所の許可が必要になってきます。飲食店でも持ち帰る場合は別に調理室を作らなければなりませんよ。


年を取ると髪の毛が抜けやすくなるので帽子と手袋は必須です。

 

 

こちらは甘夏フロランタン

 

袋詰めしてシールを貼ります。

 

 

甘夏ピール作りはとても大変なので分割して作業をします。あらかじめ煮詰めて冷凍保存し、注文が来たら約半日また乾燥させて仕上げます・・・合計すると出来上がるまで3〜4日かかりますねー。

 

ラベルを付けて、その間にジャムも作ります。

 

週に約一度近隣のお店に配達しております。時々個人のお客様からも注文をいただきます。今回は岩手の方へ発送いたしました。お口に合えば嬉しいな♪ ありがとうございました!(≧▽≦)

 

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.naoshi.main.jp/trackback/650
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.