2018.02.20 Tuesday 12:00

朝から夜までお菓子作り

NEW ENTRY

サイトマップ

 

さて、お尻に火がついて来ました。忙しくならないとなかなかやる気が起きない。子供の頃、夏休みの宿題はだいたい最後の日に焦ってしていたのを思い出します。

冷凍ストックしていたピール(甘夏の皮の砂糖煮)がなくなってきたのでそろそろ今年の甘夏でピールを作ります。甘夏はまだ旬ではないのですが、お菓子の材料にするには苦味も酸味もあるのでちょうどいいんです。でも、皮が硬いので下ごしらえが大変〜。

 

我が家の甘夏畑、無農薬で甘夏を育てています。

 

まだ硬くて少し小さい、旬は5〜6月頃。

 

甘夏畑から細野高原が見えます。一昨日山焼きでした。風がなく無事終わってよかったです。

 

細野高原の山焼きは山の起伏が激しく危険を伴います。伊東の大室山のように近くに行くことは出来ませんが、今年も事故もなく良かったです。

 

さてこのくらいにしておきましょう。一度にたくさん作ると大変なもんで。

 

甘夏の皮を剥いて汚れてる部分を取り除きカットしていきます。腱鞘炎にならないようにしましょう。私の場合は表皮も中のワタもすべて使います。もったいないし♪

 

それを茹でこぼして、水につけて2日ほど水を取り替え、渋みを取り除きます。無農薬に切り替えたばかりの頃は物凄い灰汁が出たんですけどね、最近は灰汁も渋みも少ないような気がするんです。農薬がすっかり抜けたとか、因果関係は分かりません。

 

工房の中です。今日はとっても忙しい、朝からストックしておいたピールを仕上げます。乾燥機に入れている間に他の作業もします。

 

食品乾燥機ドラッピーくん、今日は2台ともフル回転。

 

前もって茹でて置いた甘夏の皮、水を取り替えて渋みが抜けたら砂糖と果汁で煮詰めいきます。

 

ピールの横で、旬の頃にとっておいた果肉でジャムも作ります。これで皮も果肉もすべて使うわけです。もったいないし♪

 

甘夏の皮が透き通ってオレンジ色に輝きだしたらOK。このオレンジ色好きです!

 

ジャムも出来ました。あまり煮詰めると色が悪くなります。かといって緩くでもだめだし、綺麗な色に仕上がりました。やっぱりこのオレンジ色好きだなー!

 

お昼になりました。めったにないけど今日は忙しいから工房で食べます。夫が鮭を焼いてくれました。おにぎりを作ってしっかり食べて健康第一。

 

午後はフロランタンを焼きます。

 

焼き上がったら熱いうちにカットします。熱いうちに切ると断面が綺麗になる。

 

フロランタンを冷ましている間に、ジャムの袋詰め

 

フロランタンの袋詰め

 

シールを貼って

 

ピールも出来ました。

 

随分端折って書きましたが今日は一日仕事になりました。後片付けをしてこの辺で終わり〜外が暗くなっている。

 

午後8時42分、家に帰ったら、夫が夕飯を作ってくれていた。感謝、感激、雨、あられ・・・ありがとう!

は〜今日はよく働きました♪

 

山田真子のフェイスブック

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.naoshi.main.jp/trackback/653
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.