2018.05.12 Saturday 17:00

自然農法勉強会その2

NEW ENTRY

サイトマップ

 

自然農法勉強会第2回目を先日行いました。講師の杉本さんが来れなくなってとても不安なのですが、その日は大仁農場の職員の南さんが来て下さり、助かりました。初めて参加の方もいて、F1の種、遺伝子組み換えのことなどの質問も出て、南さんに答えていただきました。その他かなり脱線もしましたが、いろいろ質問も出て良かったかな?

 

今日の座学は自然農法の基本的なおさらいとこれから何を植えるかについて勉強しました。実習は夏野菜の苗の定植と発酵腐葉土を実際に作りました。時間がなかったので苗はナス1株だけにしましたが、定植って簡単そうで案外それなりのやり方がありますね。もちろん畝の準備は1か月前から行い、前の晩からポットをどぶ漬けしておきます。ポットごと水につけて下から水を吸い上げます。今までは上から水をあげていましたがもう上からはあげないよ下から吸い上げなさいってことだと思います。定植したら後はめったに水をあげません。根性で根をのばしてもらいます。ははは・・・。

 

自然農法では畝の中に落ち葉床を作って出来るだけ自然に近い状態の土を作りますが、間に合わない場合は腐葉土と米糠、油かす、もみ殻燻炭、灰を少々と約60パーセントの水を加えて混ぜ混ぜして10日間ほど発酵させて畝の上などに施したりします。葉物なんかはそれで充分かな。基本は植物に肥料をあげるのではなく、土の微生物を活発にさせるということです。肥料をあげると土の保湿も良くなりますし。人為的に少し手を加えるわけです。土が出来てくれば究極はまったく肥料なしで出来るとか・・・まだ私には程遠い話ですが。自然相手ですから、ゆっくりとのんびりと・・ですね。家庭菜園ですからね。

 

まずは座学、今回は我が家で行いました。

 

南さんです。大仁農場(瑞泉郷)の職員、自然農法の普及やら農家さんを周っています。今日は大仁農場の苗も持って来てくれました。ありがとうございます♪

 

私の野菜畑、草だらけです(汗)いいんです!土を裸にしないので、ハハハ・・・♪

 

発酵腐葉土づくり、材料を投入して混ぜ混ぜ、皆さんには詳しい資料を渡しています。Iさんが混ぜてくれました。ありがとう♪

 

腐葉土が湿っているけど、足りない場合は水を足します。

 

くれぐれも水を入れすぎない。水分が多いと腐敗しますから、発酵と腐敗は別物なんで。手で握って形が出来すぐにぽろっと崩れるくらいがちょうどいい。

 

混ぜたら好気発酵させるために、袋などに入れて口を閉めないで、10日ぐらいそのまま発酵させる。今日はこれに入れとくことにしました。追肥にも使えますよ。長く少しずつ使う場合は発酵させた後広げて乾燥させ袋に入れてしっかりと口を閉めます。

 

さて、今度は苗の定植です。ここは皆さんに冬に作ってもらった踏み込み温床のところです。ここで苗を育てています。

 

苗づくりは難しい、これはトマトの桃太郎、たぶんF1ですね。一応去年自家採種してみました。F!のものも3年たてばその畑に適応するとか・・・う〜ん、時間がかかるね。

 

カボチャ、これも自家採種、まだ小さいのう・・

 

ナス、3月の初め頃に種を購入して蒔きました。

 

このように前の晩から水につけて置きます。酢と焼酎と木酢液を同量あわせて、水で薄めたものを使うと苗が元気になる。これは大仁農場の苗、カラーピーマンとトウガラシ。

 

ナスは風に弱いので行灯をしてあげます。ナスの畝には落ち葉床を全部やりきれなかったので、ナスを植えるところを丸く掘ってそこに落ち葉床を作りました。ナスは根が大きく伸びて水分を欲しがるので畝の中央に植えます。反対にトマトなどは乾いている方がいいので畝の端に植えます。う〜ん植物の性質によって変わりますね。白い服を着ているのが私です。Kさんに写真を撮ってもらいました、ありがとう♪

 

植物は大概葉っぱの裏側で呼吸をします。雨などが跳ね返らないように株の根元に敷き草をしてあげて、株元に支柱を立てて、行灯をしてあげます。風にもいいし、保温にもなります。頑張れよー!ナス!今日はこれで終了。皆さんお疲れ様でした。

 

山田真子のフェイスブック

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.naoshi.main.jp/trackback/676
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.