つるし雛の切手シート

稲取では古くから雛祭りにいろいろな人形を手づくりして飾る風習があります。
江戸時代の頃より受け継がれた人形たちは、独特な姿をしており、娘の成長を願う母親の願いがこめられています。

稲取郵便局では雛のつるし飾りの切手を毎年新しいデザインで販売しています。
稲取限定のとても珍しい切手です。今年の分は残りわずかだそうです。ご購入されたい方はお早めに〜。



これは80円切手です。このほかに50円もあります。
80円シートは1200円、50円シートは900円です。
稲取郵便局、または土日に行なわれている稲取の「港の朝市」でも購入できます。



左から、這い子人形、俵ねずみ、さるぽぽ(さるの赤ん坊)

「雛のつるし飾りまつり」は毎年1月から3月に行なわれます。
稲取文化公園では今年10月1日から12月11日につるし雛が展示されますのでご覧になれますよ。

  • comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ
    ランキングのご協力お願いしま〜す。ポチっと押してね♪

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.naoshi.main.jp/trackback/96
 
CALENDAR
CATEGORY
COMMENT
本棚
ARCHIVES
LINK
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.